• Use your hands with heart,

    Joy will come to your life.

  • 大切にしたい2つのこと。

    ミルシルタス〔見る知る足す〕とミルシルワタス〔見る知る渡す〕

     

    スマホを左手に持ちながらの食事。いつからか、それがあたり前のようになっていませんか。

    忙しい、面倒くさいと言って、数分で胃の中に何でもよいから入れる、そうなっていませんか。

     

     

    目の前にある食べものをしっかりと見てその成り立ちを知り、感謝をもっていただく、

    かつて当たり前だったことを、今もう一度、私たちは毎日の習慣にしたいのです。

    「手から手へ、そして私の手。」

     

    私たちは、好奇心をもって、食べものに何かを足してみたり組み合わせたり、“今日はそのまま食べよう”と思ってみたりできます。

    もちろん料理をすれば最高です。最高でない日、忙しい日もミルシルタスだけは守りたい!

     

     

    また私たちは、自分が食べておいしいと思ったものを、家族や友人知人に渡すことができます。

     

     

    生産者の手は生産者の心。私の手は私の心。

    手から手へ。そしてあなたはあなたの手で、何に触れ、何を口に入れ、何をヒトに手渡しますか?!

  • 私たちの目指す世界

    ”自殺のない世界”

     

    もちろん食だけで、すべてが解決できるとは考えません。

    けれども、信じます。

    たとえば夜に、カップ麺をひとりで食べるとして、

    ちょっとネギをのせてみようとか、

    ラー油をたらしてみようとか、

    そんな人は次の日、自殺しないと。

     

    望みます。

    バタークッキーを2枚買って

    美味しいからあの人に1枚あげようと

    バックに入れる、

    そういう人が次の日、自殺しないと。

     

    クリエイティビティと愛に満ちた世界を

    ここから創っていけると信じます。

  • お知らせ

    最新情報~お知らせとご報告~

  • TENOAJIインタビュー

    あなたにとって「手の味」って何ですか?

    高秀牧場

     

    千葉県いすみ市須賀谷1339-1

    0470-86-2131

    「その人の人間性が手を通して現れるように思う。牛の世話をしていて、同じエサを同じ量与えても、スタッフによって牛の状態は確実に変わるし、牛乳の味も変わる。スタッフに、その”気持ち“の部分を教えるのは難しいのだけれど。今、チーズ職人としてがんばってくれているスタッフはすごくストイック。もちろんチーズも同じ原料、同じレシピでも味は驚くほど変わる。彼は貯蔵庫でじっとチーズを見て、位置を変えたりして動かして、慎重に熟成させている。本人はそれが楽しくてしかたないようだ。」

    (有)高秀牧場 代表取締役 高橋憲二氏

     ↑ 高橋夫妻

  • Partnerships

    Join Us

  • 運営

    TENOAJIミーティング

  • Contact

    お問い合わせは

    こちらからお願いいたします。

    All Posts
    ×